スマートk軽自動車ブログ3ー1:必要だった道具!


さてと前回のリア電球交換方法の、続きをスタートします、本体を取り外したら、本体のカバーは4個の爪をはずす、うち2か所は動くので、パッチンと外して取れます、落とさぬようにこの車は、ほとんどがプラモデルのように、プラスティック部品ですから、すぐに割れてしまう、それからレンズは2か所の爪を、そうそう止め部をずらして取る、落とさないでね、割れちゃうよ、そうすると★右側⇒?ブレーキランプ=ダブル球&?ウインカー=シングル球&?リアフォグ=シングル球★左側⇒?ブレーキランプ=ダブル球&?ウインカー=シングル球&?バックランプ=シングル球だが、特殊なソケットだった、ヤナセでバルブ買ったほうがいいね、今回は壊しそうだったから、替えませんでした、結構劣化していたから、そのうちに電球切れそうだね、そんな感じで電球交換ができる車両でした、取り付けは説明不要でしょ、使った工具はラチェットなど、注意:テール本体を戻すときに、黒いパッキンはしっかり、テール本体につけてからでないと、雨水ガッポリ入るからね、それではまた次回に続く!

スマートk軽自動車ブログ3:テール電球の交換!


ある朝のことだった、たまには走らせようとエンジンON、あれあれ何んだーよ、リア右側のバルブが切れている、自宅車庫で後ろの車に映って、きがついたよ、最近は放置したままでしたので、早速メンテナンスしますよ、まずはリアガラス&トランクを開けて広げます、テール部の内側に、六角の樹脂ネジ2個あります、割れそうなので、そっと時計回りの逆で緩める、写真の通り外側に2か所の穴があり、そこに本体の爪が、引っかかっている、無理に外すと、テール本体が、壊れてしまうから、本体の正面内側から、内側の2本ある、ネジを外したボルト部を、かわしながら、ゆっくり、上手く手前に、引っぱると取れます、片側は運よくすぐ取れたボロッとね、本体取れたら配線ソケットを、細いマイナスドライバーなどで、壊さずに取る簡単に外れない、イラつくね、壊せば配線やり直しだね、それではまた次回に続く!

スマートk軽自動車ブログ2ー1:必要だった道具!


今日を狙っていたんだな、朝7時ころは涼しかったよ、使った道具は倉庫にあったもので、全て間に合いましたね、?マスキングテープ?オイル交換用ホース?六角?廃油受皿?ハンマー?寝板?ウエスなどなど、この前はずしたばかりの、ドレンもかたくて、チョウはずれにくかった、マジで最悪でしたよ、やっぱし日本車が好きです、しかしこの車の下回りは、鎖が酷いねだいぶ直しましたけど、さて上から赤いオイル入れました、オイルも結構ダーティーでした、あまり変則の変化はなかった、やっぱしクラッチもそろそろかもね、それではまた次回に続く!!!

スマートk軽自動車ブログ2:M&Dギアオイル交換!


2014年8月になりました、以前から気になっていた、ミッション&デフオイル漏れを、過去にいろんな車両いじってきたので、自己流にて測定します、東名川崎インター前の、ヤナセでギアオイル1L買ってきました、本来は1.4L必要ですが、おそらくオイルは、交換したばかりだから、そんなに汚れていないでしょうから、Lだけの交換にします、まず上のドレンだけ外して、上からギアオイル入れましたが、ほんの少しだけ減っていたようですから、予定していたシール交換やめます、オイルをたまに足してやれば、それで何年かはもつでしょう?それではまた次回に続く!!!

スマートk軽自動車ブログ1ー3:水温は安定エアコン◎!


早くも整備した結果が出ました、今までは4個まで上がってしまった、水温計は3個以上がらなくなりましたし、なんだかエアコンも効きがよくなりましたね、やはりクーラントが劣化していたようですね、今回は金もかからずに、大成功できました、しかしまだまだあちらこちら、直すところがあります、燃費もよいしスピードも出る、600ccターボエンジンですが、過去にはだいぶ部品代を、つぎ込みました、それではまた次回につづく!!!

スマートk軽自動車ブログ1ー2:使った工具など!


部品はそっと外さないと、割れてしまいそうでした、ドイツ車は意外に弱いし、日本車との違いは何を買うにも、YANASEヤナセは高いですね、サービスはメッチャいいですが、特にダイハツは悪かった、部品を買うにもやりにくい、新車売る時だけは調子がいい、そう薪運搬トラック軽の時でした、それではまた次回につづく!!!

スマートk軽自動車ブログ1ー1:クーラント交換!


車両の下にもぐり、六角をさしましたから、写真のとおり回して、ドレンコックを外す、すぐにホボ全ての水が、簡単に抜けますよ、その後は何度か水で内部を洗ってから、クーラントを入れました、ガスケットなど水漏れないので、まったく他の部品は必要ないですね、エアー抜きも楽勝ですね、前のサブタンクを、見ながらアクセル踏んで、足りないぶんは足して完了です、水が入れにくかったので、ペットボトル加工しました、おもちゃみたいなマイクロカーは、面白いですね、それではまた次回につづく!!!

スマートk軽自動車ブログ1:オーバーヒート!


2014年6月ですから、そろそろジャパンらしい、地獄の湿気の多い夏が始まります、やだなーー、車内も少し臭いから、ファブリーズしました、さてこの車もそろそろ10年おちです、水温が高すぎでしたから、今回はクーラント交換して様子を、見ようかと整備開始です、まずは鍵で1か所を回して、上のカバーはすぐ取れます、その下のアミもすぐ取れます、そんな順番で外して、クーラントキャップを、外すとすぐにドレンから、クーラントがぬけます、それではまた次回につづく!!!