ガキの頃は多摩川で見た久々に玄関で大バッタ君!

          
パタパタ音を立てて飛ぶ、その種類のバッタでしょうけど、緑色のからだ10cm以上あった、足も相当な長さ外人さんかな?、こんなデカイのは、久々に見ましたね、ちょっとね、こわいようなかんじだった、自宅の周りは、以外に木が多いから?大きなヤモリやカマキリそして、今日見つけたバッタなどを、たまに自宅で見かけるときもある、以前も薪ストーブの燃料を、外に取りにいったらたまたま、生まれたてのヤモリが、薪の間にいたので頭を触ったら、赤ん坊らしい泣き声で、可愛くキャーキャーと泣いた、大きくなれるように、とうぶん移動しない、薪の間に移した真冬のことだった、おそらくそのヤモリが、大きくなりうちの庭に、何匹か住み着いているんだろうね、10cmはこえる大きさだね、早くてつかまえられない、以前は裏庭にホタルがいたんだよ、妹にほらいるマジで、いるだろケツが光っている、ここ最近は見なくなった、池もなくなったしね、夏の暑さも先週で、一段落とはいっても、今日も車のエアコンが、きかないくらい暑かったね、次回に続く!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です